新型コロナウイルスワクチンについて

新型コロナワクチン
大人 5月14日まで、
小児(5-11歳) 6月末まで予約可能としました。

予約サイトもしくは来院での予約をお願い致します。

https://yoyaku.atlink.jp/yushudai-clinic/

当院の発熱外来の COVID-19 患者さんの数は1月からだけで 400人をこえており、
3月からは毎週 40人をこえています。

その患者さんをみている印象(文献上もそうですけど)では、
3回目の接種は 発症予防、および発症しても症状を軽くする効果がいまのかなりあります。

孫が感染してのおじいちゃん、おばあちゃんの感染を防いだり、
発症しても症状が軽かったりしてます。

また、当院で産まれた生後1年以内のお子さんも私の把握できているだけで、
6人感染しましたが、
お母さんが妊娠中にワクチン接種をしていた場合、発症を予防できたりできていそうです。

オミクロン株は軽症といわれてはいますが、
ワクチン未接種だと、全身痛い、発熱がきつく、場合によっては喉が痛すぎて会話ができない、
という人もそれなりにでています。

また、2回目の接種ではインフルエンザぐらいしんどくて、
3回目で普通の風邪かなぐらいになる感じです。

こどもが感染した場合、
多くは軽症ですが、10人に一人ぐらいですが、吐き気+40℃の発熱がある子がでています。

ご両親がうちでみているのが心配だったというぐらいの症状です。点滴を必要としたお子さんもいます。

小児のワクチンは2回目の接種を150人ぐらいのお子さんが終わりましたが、
副反応に関してはインフルエンザの予防接種より軽いのではないか、という印象です。

いろいろなお考えがあるとは思いますが、
接種をする、ということも家族やお子さんの健康をまもる手段の一つとしてお考えいただければと存じます。

よろしくお願い致します。

関連記事

  1. ID-NOW

    新型コロナウイルス感染症について

  2. 6月、7月の12歳以上の新型コロナワクチン(ファイザー)の予…

  3. ID-NOW

    新型コロナワクチン

  4. 新型コロナワクチン:接種期間の短縮について

  5. 2022年5月14日の新型コロナワクチンの予約について

  6. 現在の市原市の感染状況について

PAGE TOP