日本産科婦人科遺伝診療学会の認定医試験に合格しました。

2023年12月16日に医院長外来を
休診とさせていただき、
日本産科婦人科遺伝診療学会の認定医試験を受けにいきましたが、先日、結果が届き、合格しておりました。
ご不便をおかけしました。

現在、当院は出生前検査認証制度等運営委員会(https://jams-prenatal.jp/)の認証施設の連携施設(暫定)となっております。

暫定として認証されるためには、日本周産期新生児学会の母体胎児専門医が必要でした。

この資格はもっていたのですが、日本産科婦人科遺伝診療学会の認定医は、
正式に認証施設施設となるのに必要なものです。

これにより、いままでは、NIPTの希望者の方に
基幹施設である千葉大学医学部附属病院でのカウンセリングを受けていただいていましたが、

暫定がとれることによって、
当院でカウンセリングをし、採血をするということができるようになります。

正式に認証されましたら、またご報告いたします。
ご配慮いただきありがとうございました。
有秋台医院 医院長
鶴岡信栄

関連記事

  1. お盆休みのお知らせ

  2. ホームページをリニューアルいたしました。

  3. 乳幼児用新型コロナワクチンについて

  4. 今週の外来予定について

  5. お盆の休診のお知らせ。

  6. 本日の外来診療について

PAGE TOP