新型コロナウイルスワクチンの予約について

今日はワクチンの受け取りがありました。

当院では、当分、月 800回ぐらいの接種を目標にやることにしましたが、それなりに大変です。
昨日は、一般診療とコロナ関連(発熱+予防接種)の受診者数が 6:4 ぐらいの感じでした。

発熱外来の受診者がさらに増える局面に入ったら、なかなかきついものがあります。

注射自体はすぐ終わりますが、受付や予約の調整等、接種までの仕込みもそれなりに医療機関の負担になっていることをご理解ください。

市の予約分がいままで 5000人分、当院では、別枠で500人以上の予約をしています。

予防接種の予約については、ワクチンの供給量>>接種能力(これ、医者というよりも予約とかワクチンの接種能力に応じた柔軟性のある分配ができないことがボトルネックだとおもうんだけど)な状況です。

ワクチンの消費期限の問題もあり、市も集団接種会場をふやしていく(市のスタッフが足りなそうだけど)、意地でも接種数を増やしていく方針のようなので、近いうちに予約をとりやすくなると思われます。

明日から市が電話とインターネットで開始します。当院での接種については、すでに6月下旬まで埋まっている状態なので、そちらをトライした方がはやいかもしれません。

そんななか、あくまで発熱外来をやっている一人の医師の感覚でしかありませんが、そろそろ市原市も感染者数が急増する局面に入ったかもしれません。予約でならんで、感染したということは防ぎたいので、基本的にはネットの予約を中心に考えています。

当院にかかりつけのネット予約に慣れている若い世代の身内がいる方は、なるべくネットで予約してください。

いまどうやったら、スムーズに予約でき、うちの能力が最大限発揮できるかを考えています。
準備ができましたらご報告いたします。いましばらくお待ちください。

私自身は昨日、2回目の接種が終了しました。免疫がつくまで3週間程度かかりますが、先行接種させていただいたものとして、地域医療のために精一杯努力させていただきます。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

PAGE TOP