産科

産痛緩和について

安全な産痛緩和のために

当院では現在、
1)傍頸管ブロック、陰部神経ブロックによる産痛緩和
2)硬膜外麻酔による和痛分娩
により、産痛の緩和をすることが可能です。
麻酔科専門医、麻酔科認定医の非常勤の先生方にスタッフを教育および院内体制の整備をしていただきました。
硬膜外麻酔による和痛分娩は安全性の確保のため、計画分娩中心の対応となっております。

硬膜外麻酔も麻酔ですから、それなりのメリット、デメリットがあります。
その点をしっかりとご理解された上でどのようなお産にするか、考えていただけたらと存じます。

PAGE TOP