第4回市原NCPRでインストラクターをしてきました。

2024/2/11 市原市消防局で行われた新生児蘇生法(NCPR)+分娩介助の講習会にインストラクターとしてきました。
対象は市原市の救急隊のみなさんです。
もとは、房総半島台風がきっかけでした。こりゃ、医院までこれないこともあるかもしれないと、医院ではじめたのがきっかけです。

一番早く妊婦さんと赤ちゃんに接触する救急隊のみなさんが、
分娩の対応や赤ちゃんの人工呼吸の方法などをシミュレーションで学習しておいてくだされば、
もしものときに、お母さんや赤ちゃんが困らないようになるのではないか、救急隊の皆さんとお話しして始めました。

いまでは、市の公式の行事となって、
市原市の救急隊の殆どの方が参加してくださっています。

講習のたびに救急隊のみなさんの熱意に触れ、私も身の引き締まる思いです。
救急隊の皆さん、3連休の中日にもかかわらずありがとうございました。お母さんと赤ちゃんを健やかに暮らせるように一緒にみまもっていきましょう。

関連記事

  1. 2024年3月16日 小児新型コロナワクチンの枠をつくりまし…

  2. インフルエンザワクチンの予約を開始しました

  3. 来週の外来予定について

  4. 2024年3月23日、30日に乳幼児と小児の新型コロンワクチ…

  5. 電源設備工事のお知らせ。

  6. NIPTの認定施設となりました。

PAGE TOP