toggle
市原市の産婦人科 有秋台医院です。

医院案内 Clinic Guide

院長ごあいさつ

nobuhiro_and_baby

であったすべての患者さまの幸せを願って、”よいお産”のお手伝いができるように、スタッフ一同とともに常に心がけています。

当院は市原市に開業し、5代 (110 年)にわたって地域医療のために努力して参りました。当院で生まれた方が、ご自身の出産のために再び来院されることも多く、大変嬉しく思っています。

妊娠、出産は本来、人間の体に備わった自然の営みです。妊娠中から分娩はもちろん、産後、育児にいたるまで、患者さまとご家族がともに安心して過ごしていただけるようお力になれれば幸いです。

診療について

『おめでたですよ』といわれた日から、健診・分娩はもちろんお子様の成長していく姿まで、院長をはじめスタッフ全員で見守っていきます。

地域のかかりつけ医としての役割も大切であると考え、内科、小児科、皮膚科など幅広い診療をさせていただいております。そのうえで必要な場合は、患者様の利益を第一に、千葉大学医学部附属病院君津中央病院帝京ちば総合医療センター等の高次医療機関に紹介受診をお願いしています。

医師

医院長

鶴岡信博(つるおか のぶひろ):東京慈恵会医科大学卒
医学博士、日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医


副医院長

鶴岡信栄(つるおか のぶひで):千葉大学卒
医学博士、日本産科婦人科学会専門医・指導医日本周産期・新生児医学会(母体・胎児)専門医・指導医、NCPR インストラクター、母体保護法指定医、千葉大学看護学部非常勤講師


非常勤医師

山内茂人(やまうち しげひと):東京慈恵会医科大学卒
医療法人 愛仁会 太田総合病院太田総合病院副医院長


非常勤医師

下倉眞平(しもくら しんぺい):鹿児島大学卒
船橋中央病院
日本産科婦人科学会専門医、麻酔科標榜医、NCPR インストラクター


非常勤医師

羽生裕二(はぶ 裕二)
千葉大学医学部附属病院
日本産科婦人科学会専門医


非常勤医師

真田道夫(さなだ みちお)
松戸市立総合医療センター
日本産科婦人科学会専門医日本周産期・新生児医学会(母体・胎児)専門医・指導医、NCPR インストラクター


出産の費用

分娩入院は、原則的に自費診療となります(ただし、異常が生じた場合は、一部保険適用となることもあります)。
出産手当一時金の直接支払制度を利用することにより、分娩料の支払いは通常数万円以内です。

入院中のお食事について

良い母乳は、バランスのとれた食事から・・・。季節の素材を使った温かい家庭料理をこころがけております。 お食事はお部屋までお持ちいたしますのでゆっくり召し上がって頂けます。

また、午後3:00にはティ-タイムサービス、産後・術後には、お祝膳もご用意しております。 退院後の御家庭での献立のアドバイスもいたしますので、お気軽に声をおかけください。